【完全解説】ハワイでレンタカーを借りる!おすすめの会社・料金・注意点は?

https://awesomejourney-labo.com

お役立ち情報 お得な情報 ハワイ 旅行

ハワイでレンタカーに乗ろう!おすすめの会社・料金・注意点は?【比較・解説】

ハワイでレンタカーを借りようと考えている方、どこのレンタカー会社にするか決まりましたか?

ハワイ旅行ではレンタカーがあると、有名なビーチや絶景スポット、ショップ、アクセスがちょっと悪い観光地にも気軽に行くことが出来るので、ハワイ旅行をより充実させるために、ぜひレンタカーを借りることをおすすめします

ハワイでは、いろいろな交通手段がありますがレンタカーはハワイ旅行でのメインの交通手段のひとつと言っても過言ではありません。

しかし、日本のレンタカー予約とは勝手が違うだけではなく、ハワイにはレンタカー会社がたくさんあるのでどこのレンタカー会社いいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。ましてや英語なので、面倒くさそうっていうイメージがありますよね!

そこで今回は、ハワイでのレンタカー会社の選び方やレンタカーを借りる際のポイント、おすすめのレンタカー会社ついてご紹介いたします。

併せて、ハワイの交通ルールも簡単にご紹介しますので、安心安全にレンタカーを活用し、より充実したハワイ旅行にしましょう!

レンタカー会社の選び方や注意点【5選】

ハワイには大手のレンタカー会社や個人経営のレンタカー会社などたくさんあります

数多くあるレンタカー会社の中から自分にとって最適な会社を選ぶためにおさえておきたいポイントが5つあります。

それは、以下5つのポイントです。

ポイント

  1. レンタル料金
  2. 営業所の場所
  3. 保険内容
  4. 事故やトラブルのサポート体制
  5. 車種の取扱数

1.レンタル料金

まずチェックしたいのはレンタル料金です。

レンタル料金は日本のレンタカー会社でも言えることですが、レンタカー会社によって大きく異なってくるのでレンタカー会社を選ぶうえのでは欠かせない比較ポイントの一つではないでしょうか。

レンタル料金はレンタカーを借りる日数が長ければ、その分レンタカー会社も割引をしてくれますが、割引率は会社によって大幅に変わってくるので、しっかりと比較をしましょう。

また、レンタル料金に関わってくるオプションにも注意しましょう!!チャイルドシート保険代などはオプションなので、レンタカー代に含まれているのか、含まれていないのかは必ず確認をしましょう!!

せっかくお得なレンタル料金のレンタカー会社を見つけたとしても、オプション代見落としていてトータルで考えると結局高くなってしまった!!となったら意味がありませんよね。しっかりと確認をしましょう!

補足ですが、ハワイでは25歳未満のヤングドライバーと言われる方々は追加料金($15~)がかかりますのでご注意下さい!

ヤングドライバー料金(1日1人あたり※)

・ダラー:$27
・ハーツ:$27
・アラモ:$25
・ホノルルオート:$15~
・ニッポンレンタカー:$25

そして、基本的には支払方法はクレジットカード払いです。

クレジットカードは必ず準備しておきましょう!!

2.営業所の場所

レンタル料金の次に大切な比較ポイントとしては、レンタカーの受け渡しを行う営業所の場所がどこにあるかです。

ハワイにあるほとんどのレンタカー会社は空港に営業所をかまえています。ハワイ滞在中、全日程でレンタカーを利用する場合は空港にある営業所から借りることで初日や最終日の時間が有効に使えますよね!また、空港にある営業所でレンタカーを借りた場合でも、乗り捨てが可能なレンタカー会社であれば、ワイキキやほかの営業所で返却が可能なので、確認してみて下さいね。

しかし、滞在中に数日間だけレンタルする場合は、宿泊施設の近くに営業所があるレンタカー会社を選ぶようにしましょう。

僕の場合は、ハイアットリージェンシー ワイキキビーチ リゾート&スパに宿泊したので、すぐ裏にあるアラモ・レンタカーで借りました!

ワイキキ アラモレンタカー

借りた車はマスタング コンバーチブルです!オープンカーにもなるのでハワイでのドライブは最高でした~!

アラモレンタカー マスタング

アラモレンタカーでレンタカーを借りる場合は、レンティングカーズという比較サイトから申し込みをすると安くて便利ですよ!

旅行中は海で泳いだり、たくさんショッピングしたり、何かと疲れも溜まってきますので、ホテルと営業所への移動が楽で便利な所がおすすめです。

また、営業所によっては取り扱っている車種も変わってくるので、乗りたい車種がその営業所にあるかどうかも、確認するようにしましょう。

3.保険内容

保険内容は必ずチェックしましょう。

事故などないにこしたことはありませんが、事故やトラブルなど万が一にも起ってしまった場合、必ず必要になってくるのが保険です。

レンタカー会社によって保険のサービス内容は大きく異なっています。 事故やトラブルは何も起こならない事が一番ですが、 万が一の事態に備えて保険の内容は必ずチェックし、補償内容がしっかりとしている満足の行くレンタカー会社を選ぶようにしましょう。

また、海外旅行保険に加入している方は、レンタカーの保険が含まれている場合もあるのでそちらも必ずチェックしておきましょう!

4.事故やトラブルのサポート体制

事故を起こしてしまった際はもちろん保険も大切ですが、サポート体制が整っている レンタカー会社かどうかも重要なポイントとなります。

ハワイの場合は、日本人観光客が多い為、ほとんどのレンタカー会社に日本語を話せるスタッフがいるなどサポート体制が整っていますが、中には英語しか対応できないレンタカー会社もあるので、事前に必ずチェックしておきましょう。

レンタカーの受け渡しだけであれば、自分自身が英語が苦手な場合や英語しか話せないスタッフしかいない場合でも対応は出来るかと思いますが、事故やなにかのトラブルが起こった時に、ある程度の英語力が求められてしまいます。

英語に自身のない方は日本語対応ができていないレンタカー会社は避けるようにしましょう。

5.車種の取扱数

ハワイでレンタカーといえば、オープンカーやジープといった日本ではあまり乗らないような車種もレンタカーの選択肢の一つとして考えている方も少なくはないと思います。

レンタカー会社によって取り扱いのない車種があるので、自分が乗りたい車があるか気を付けましょう。

また、同じレンタカー会社でも営業所によって取り扱っている車種が変わってくるので、「この車に乗りたい!」というお目当ての車が決まっている方は、その点についてもしっかりとチェックしておきましょう!

ハワイでレンタカーを予約する前にレンタカー比較サイトを活用しよう !

ハワイにはレンタカー会社がたくさんありますが、「安く借りられるのはどこか」や「サービスや保険内容が良いレンタカー会社はどこか」などを調べて比較するのはなかなか大変ですよね。

そこで活用したいのがレンティングカーズという比較サイトです。

レンティングカーズはハワイのレンタカー会社で人気のある「ダラーレンタカー」や「ハーツレンタカー」をはじめとした、複数のレンタカー会社を比較し予約が出来るサイトです。

レンディングカーズは日本語対応日本語のサポートはもちろんですが、レンタカー予約の手順を動画付きで詳しく解説している「ご利用ガイド」もあり、とても分かりやすく使いやすい比較サイトです。

日本語対応や解説もそうですが、なによりもレンディングカーズをおすすめする理由は最安値のレンタカーを見つける事が出来るからです。

せっかくのハワイ旅行なので、抑えられる出費はなるべくおさえ、賢くレンタカーを借りたいですよね。

レンディングカーズは比較サイトなので、万が一トラブルに合った場合やキャンセルしたい場合は、各レンタカー会社へ連絡することになるのですが、レンタカー会社によっては日本語アシスタンスサービスやオプションなどによってロードサービスが手配出来たりするので、安心してレンタカーを借りることが出来ます!

ハワイ旅行では車が使えると行動範囲が本当に広がり、より充実したハワイ旅行になります!!

なので、レンタカーを利用しようと思っている方や検討している方は、レンタカー比較サイトのレンティングカーズを是非活用してみて下さいね。

ハワイのおすすめレンタカー会社【5選】

ハワイでレンタカーを借りる場合のおすすめのレンタカー会社はどこでしょうか。

先ほどご紹介した選ぶポイント5選を踏まえ、どのレンタカー会社を利用するのが良いのか、それぞれレンタカー会社の特徴を見ていきましょう!

今回は、ハワイでおすすめのレンタカー会社を5社ご紹介いたします!!

ハワイでおすすめのレンタカー会社①:ダラーレンタカー

ダラーレンタカーhttps://www.dollar.co.jp/より

ダラーレンタカーはハワイ旅行で来ている日本人にとても人気のあるレンタカー会社です。

人気がある理由の一つとして、料金が他のレンタカー会社に比べ安い傾向にあるからではないでしょうか。当然、借りる車種にもよりますが、個人的にはハワイにあるレンタカー会社の中で最安値ではないかと思います。

また、ANAやJAL会員、各種クレジットカード利用による優待があるなど、人によってはよりお得に借りる事ができるレンタカー会社です。

ただし、レンタル料金は安いのですがオプションで提案される保険の料金が比較的に高い傾向にあります。

ハワイでおすすめのレンタカー会社②:ハーツレンタカー

ハーツレンタカーhttps://www.hertz.com/rentacar/reservation/より

ハーツレンタカーは世界中に展開しているレンタカー会社で、ハワイにあるレンタカー会社の中でもかなり知名度のあるレンタカー会社です。

日本語は通じませんが、日本人からも人気のあるレンタカー会社でスタッフが対応に慣れており、手続き等をスムーズに完了させることが出来るので、英語が苦手な方でも問題なくレンタルすることができるのではないでしょうか。

また、ハーツレンタカーではハーツゴールドプラス・リワーズ」に加入をすると更にお得に便利な利用ができます

それは、メンバー専用のカウンターで免許証を掲示するだけでレンタルの契約書と車のキーを受け取ることが出来ます。

そして、他のレンタカー会社で利用前に行う面倒な書類記入などの作業は不要になるという素晴らしさ!

加入する時に、個人情報や任意保険などを登録するだけで年会費と入会費はかかりません!会員限定のキャンペーンもあるので確認してみて下さいね。

更に、ハーツレンタカーはファミリー向けの大型車の車種が他のレンタカー会社と比べて豊富にあるのでファミリーや団体の方にもおすすめですよ!

営業所は空港のすぐそばにあるので迷う事もなく営業所に行けることから、空港からレンタカーを借りる方にとってとても便利なレンタカー会社で人気があります。

ハワイでおすすめのレンタカー会社③:アラモレンタカー

アラモレンタカーhttps://www.alamo.jp/より

アラモレンタカーはハワイ旅行に来ている日本人によく利用されているレンタカー会社の一つです。

日本人観光客を対象にしたサポートや補償が充実しているだけでなく、ダラーレンタカーと並んで、料金が低価格に設定されており、お得なので人気があります。

ハワイの旅行雑誌などには、日本語が通じると書いてありますが、通じる場合と通じない場合があるので、絶対に日本語の通じるスタッフに対応して欲しいという方はニッポンレンタカーなどの日系のレンタカー会社の方がいいかもしれません。とはいえ、スタッフも対応には慣れており、予約したコピーをスタッフに渡すだけでレンタカーを借りられるので、日本語が通じないといっても不便はしませんでした!!

ちなみに、アラモレンタカーには「アラモセレクト」というサービスがあり、実際に駐車場に並んでいる車を見て選ぶ事が出来ます。

レンタカー会社によっては、どの車を借りられるかは出たとこ勝負な場合が多いので、家族連れで荷物が多い場合などは荷物の積載量など実際に載せてみないと分からないと思うので、アラモセレクトはいいサービスと言えますね!

ハワイでおすすめのレンタカー会社④:ホノルルオートレンタル

ホノルルオートレンタルhttps://werentacar.com/より

ハワイで日本人が経営しているレンタカー会社といえば、ホノルルオートレンタルです。日本人が経営しているという安心感はメリットの一つではないでしょうか。

ハワイでも問題なく日本語が通じるレンタカー会社なので、予約から契約、ナビの使い方まで、全て日本語でのサポートを受けることが可能です。

料金体系も日本人には馴染みのないレンタカーTAXやハワイ州税などが含まれた料金が提示されとり、分かりやすく安心感があります。

また、他レンタカー会社でチャイルドシートは有料オプションとなっていますが2台までは無料なので、小さいお子さんとかがいる家族連れには嬉しいポイントではないでしょうか。

しかし、営業所がワイキキから少し離れたところにあるのが唯一のマイナスポイントです。

ハワイでおすすめのレンタカー会社⑤:ニッポンレンタカー

日本レンタカーhttps://www.nipponrentacar.co.jp/hawaii/より

日本でもお馴染みのニッポンレンタカーですが、ハワイにも営業所があります。

ワイキキにある営業所は便利な場所にあり、また、空港にも営業所があるのでとても利便性が高いです。

他社と比べて料金が割高なのがマイナスポイントですが、スタッフは全て日本人なので安心感があります。

また、ニッポンレンタカーを利用すると、通年適用されているサービスで文化施設やトロリーなどの他のサービスが割引になるキャンペーンも用意されており、そこも魅力的なポイントですね!

チャイルドシートは自分で取り付ける必要がありますが、日本語の説明書がるので、安心してつけることが出来るはずです!

日本で予約できるハワイのレンタカー会社一覧

基本的にはネットからレンタカーの予約をするのですが、ネットだと不安という方も少なからずいると思います。

下記、レンタカー会社はフリーダイヤルで日本からでも予約することが出来ます!

レンタカー会社 電話番号 営業時間 休日
ダラーレンタカー 0120-117-801 9:30-17:30 土日
ハーツレンタカー 0120-489-882 9:00-18:00 土日
アラモレンタカー 0120-088-980 9:30-18:00 土日
ニッポンレンタカー 0120-107-186 9:00-17:15 土日
バジェットレンタカー 0120-150-801 9:00-19:00 無休
エイビスレンタカー 0120-311-911 9:00-18:00 土日祝

ハワイのレンタカー料金の相場について

ハワイでレンタカーを利用する場合は一体どれくらいの予算が必要になるのでしょうか。

ハワイでレンタカーを利用する場合の、一般的な保険料も加算された料金をご紹介致します。
※どのレンタカー会社を選択するかやどの時期に借りるのか、保険などのオプションの内容によって金額は変動するので、一あくまでも目安として考えて下さい。

車種 料金目安/1日
コンパクトカー(小型車) 10,000円~11,000円
ミッドサイズ(中型車) 11,000円~12,000円
フルサイズ(米大型車) 12,000円~13,000円
ミニバン 14,000円~16,000円
オープンカー 14,000円~16,000円
SUV(ジープなど) 14,000円~16,000円

レンタル料金が1番安い車種はコンパクトカーです。相場は1日あたり10,000円から11,000円(100ドル)程度で借りることができます。

また、ミッドサイズと言われる中型車は11,000円から12,000円(110ドル)程度です。

家族連れや大人数の友達とのハワイ旅行であれば、フルサイズかSUVが12,000円から16,000円(150ドル)程度でレンタルする事が出来るのでおすすめです。

純粋に移動手段として車をレンタルするだけであればコンパクトカーで十分かと思います。

他には、高級車やオープンカーもレンタルすることができます。

オープンカーは14,000円から16,000円(160ドル)程度です。ハワイの青い空の下、オープンカーでドライブするのは本当に気持ちいいですよね!オープンカーは人気の車種になります!

ハワイでレンタカーをおすすめする理由【3選】

僕がハワイでレンタカーを借りる事をおすすめする理由が3つあります。

それは、

ポイント

  • 時間に縛られない自由なプランで旅行を楽しめる
  • プライベート空間を確保できる
  • ショッピングや移動の時、荷物運びが楽になる

です。

レンタカーがおすすめの理由①:時間に縛られない自由なプランで旅行を楽しめる

まず、時間に縛られない自由な旅行プランや自由なルートプランなどを立てることが出来ます

自分の好きな時間に車を出し、好きな時間に移動し、好きな道を通る事が出来ます。

レンタカーを使うと時間に縛られない移動ができるので、ハワイ旅行の自由度がぐんと高くなります。時間を気にしない自由度の高いハワイ旅行の実現のためには、レンタカーは必須になってきますよ!

ハワイでも日本と同じ様にバスも運行しているので、主要な観光地だけでなくマイナーな観光地へ行くことも可能ですが、バスの運行本数が限られていたり、乗り過ごしてしまったり、移動時間がながくなってしまったりすると無駄な時間が出来てしまう事もあります。

ただでさえハワイの滞在時間は限られているのに、時間を気にしながらの観光はどことなく落ち着かない気持ちになってしまうかもしれませんね。

レンタカーは気ままに移動することができるので、行きたい時間に行きたい場所へ行くことができ、行動範囲が大きく広がるのでより充実したハワイ旅行が出来るはずです。

そして、僕の場合、ハワイの海岸沿いを運転しているだけで、非日常的な体験となり、ある意味一つのアクティビティとなっております。

ハワイ レンタカー

ハワイでオープンカーで音楽をかけながら青空の下、海岸沿いを走る

思い出すだけでワクワクが止まりません!

レンタカーがおすすめの理由②:プライベート空間を確保できる

レンタカーであれば、どんな時でもプライベート空間が確保できる点はメリットとなります。

海に行った際に、クルマの中で着替えたり、軽食を取ったり、仮眠を取ったりとできますよね!

レンタカーであれば柔軟にいろんなことが出来るので本当に便利です!

レンタカーがおすすめの理由③: ショッピングや移動の時、荷物運びが楽になる

ハワイと言えばショッピングと言う方も多いのではないでしょうか。思う存分ショッピングを楽しんだ後、問題になってくるのが、手荷物ですよね。

両手に手荷物を持ったままだと、観光どころではありませんよね。

観光したいと思っても一度ホテルに戻るか、観光を諦めてショッピングの日にするか・・・

レンタカーがあれば、車の中に荷物を置いておくことが出来るので、便利ですよね!!

ハワイの交通ルールは?

ハワイでレンタカーを借りる時に、気になるのが交通ルールですよね。

ハワイでは日本の運転免許証とクレジットカードがあれば他の国のように国際運転免許証が無くても運転できるので、交通ルールの大きいな違いが無いように思えます。

しかし、交通ルールの違いはいくつかあるので、主な交通ルールについて解説を致します。

ハワイでは「右側通行」と「左ハンドル」である

日本とハワイの交通ルールの違いは、「左側通行」か「右側通行」であるかという事です。

ハワイでは右側通行になので、日本とは違いますよね。

ハワイ 交通ルール

また、レンタルする車も右ハンドルではなく、左ハンドルの車です。

日本の交通ルールに慣れていると「右側通行」は、左折時にうっかり左車線に入ってしまいそうになります。

そんな時は、常に自分の左側に対向車が来ることを意識して運転するのをおすすめ致します。

赤信号でも曲がっていい交差点がある

ハワイの交通ルールの場合、交差点で赤信号だとしても対向車が来ていない場合は右折をしても良いルールになっています。

この赤信号でも右折が出来る場合の標識には「AFTER STOP RIGHT TURN PERMITTED ON RED」と表記されており、右折前に一時停止をして安全を確認後、右折をしても良いという意味になります。

しかし、標識で「NO TURN ON RED」と表記されている場合は、対向車がいない場合でも右左折禁止という意味なので、気を付けましょう。

ハワイ 道路標識

一方通行に気を付けよう!

ハワイの道路の中でも特にワイキキは一方通行の道路が多い街です。日本にいても土地勘のない道を走っていると時々分からない時がありますよね?当然、ハワイでは土地勘のない観光客が多く、一方通行の標識を見逃して逆走している車を見ることも多々あります。

ワイキキの道路を運転する時は、「ONE WAY」と書かれた一方通行の標識を見落とさないように気を付けましょう。

ハワイの道路標識「one way」

ただ、どうしても不安な方はナビを借りたり、グーグルマップのナビを活用したりし、交通ルールに則った道案内で快適なドライブを楽しみましょう!

スピード標識の単位 は「キロメートル」ではなく「マイル」!

日本でスピードを表している単位は「キロメートル」ですが、ハワイでは「マイル」になります。

1マイル=約1.6km

つまり、標識の表記が30マイルとなっていた場合の実際の速度は48kmということになります。

はじめは慣れないかもしれませんが、表記に従って走行すれば問題はないので、覚えておきましょう。

シートベルトとチャイルドシートは必ず着用する

シートベルトの着用ですが、日本ではあまり後部座席に乗っている場合に着用していない人が多いですが、厳密にいえば後部座席であっても全ての座席でシートベルトは着用しなければいけません。

ハワイでも全ての座席でシートベルトの着用が義務付けられています。当然、後部座席の方もです!忘れずに着用するようにしましょう。

また、4歳未満のお子さんがいらっしゃる場合は、チャイルドシートを必ず使用しなければいけないので、レンタカーの予約時に忘れずに申し込んでおきましょう。

国際運転免許証について

ハワイでは基本的に国際運転免許証は必要ありません。つまり、日本の運転免許証のみで運転することができます

とはいえ、国際運転免許証が必要になる時があります。。。

それは、ハワイで事故を起こしてしまった時です。。。

日本でもそうですが、ハワイでも何か事故や交通違反を起こしてしまうと、有効な運転免許証を提示しなければいけません。

日本の運転免許証はこの場合、有効な運転免許証にはならないので、国際運転免許証が必要になります。

なので、国際運転免許証を準備する事をおすすめ致します。

ちなみに、国際運転免許証の取得方法は各都道府県によって違うので、今住んでいる地域の取得方法を確認しておきましょう。

また、運転する時は必ずパスポートも忘れずに所持しましょう!!

駐車料金

ハワイでレンタカーを借り、ホテルなどに滞在される方は、レンタカーの駐車料金が発生します。

駐車料金はホテルにもよりますが、相場はだいたい1日3,000円(20ドル〜30ドル)程度です。

稀にですが、そもそもの宿泊料金に駐車料金が含まれているケースもあるので、予約する際に確認するようにしましょう。

実際にレンタカーをレンタルする流れ

実際にハワイでレンタカーをレンタルするまでの流れをご紹介します。

step
1
指定した営業所に向かう


指定したレンタカーの営業所に向かいます。

基本的には空港近くにある営業所でレンタルされる方が多いと思いますが、各営業所は一般出口を出て徒歩5分程度の場所にあります。無料のシャトルバスも出ているので、是非利用してみて下さい。

レンタカー会社に着いたらカウンターで手続きを行いましょう。

step
2
レンタカーを借りる手続きをする


カウンターを借りる手続きを行います。

基本的にクレジットカードで料金はすでに支払っているはずなので、契約内容の確認と署名を行います。

車種や保険の内容が予約した時の内容と相違がないか、返却時はガソリンを入れて返すのかなど注意して確認しましょう。

ハワイのレンタカーの場合、ガソリンを満タンにして返却しなくてもいい事が多いので、確認してみて下さいね!また、車のカラーは選べる場合が多いのでスタッフの方にアピールしてみて下さいね!

また、カウンターで受付手続きをする時に必要になってくるものは

  • 日本で発行した契約書(バウチャー・クーポン)
  • 日本の運転免許証(国際運転免許証)
  • クレジットカード(予約決裁したクレジットカード)

です。

step
3
出発!


カウンターでキーを受け取り、駐車場に止まっているレンタカーを見つけましょう!

手続きは完了です。

ハワイ旅行でレンタカーを借りてドライブを楽しもう!!

ハワイ旅行をより充実したハワイ旅行にしてくれるレンタカー。

時間に縛られない、交通機関に縛られない、プライベートな空間が確保できる、荷物を運ぶのが楽になる、など本当にハワイ旅行をよくしてくれます。

ハワイでレンタカーを借りるのは、手続きも簡単で、日本の運転免許証で運転が出来るという非常にハードルが低いサービスです。

ぜひレンタカーを利用して、ハワイの色々なところを巡ってみて最高の思い出を作ってみて下さいね!

-お役立ち情報, お得な情報, ハワイ, 旅行

Copyright© Life Is Awesome Journey , 2019 All Rights Reserved.