https://awesomejourney-labo.com

FX お役立ち情報 お得な情報 マネー 外貨両替 旅行

【手数料最安値】ドルと円の両替はどこが一番おすすめ!?【2019年10月現在】

旅行といえば渡航先の通貨が必要になりますよね。

どこで外貨両替をすれば手数料が安くお得に出来るのか旅行の度に比較しています。この作業が本当に嫌。。。。

そこで、外貨両替の手数料がびっくりするほど高かったので、安くお得にする方法を徹底的に調べて比較しました。

外貨両替はホテル代(宿泊費)や飲食費と違って、手数料が高い所で両替しても安い所で両替しても何の贅沢にもなりませんよね。本当に無駄な出費の一つではないでしょうか。

円とドルの両替で手数料が安く一番お得にできる方法を知りたい方の為に、実際に私が検証した結果をご紹介致します。

【最安値発見】両替方法や手数料と実質料金を徹底比較!

まず重要なのはどこで両替するかです。

外貨両替には必ず手数料がかかります。

ほとんどの方は空港か銀行で両替していると思いますが、空港にある両替店や銀行、滞在先のホテルでの両替はとても割高な手数料がかかります。

そして、両替と一口にいっても、実は様々な方法があります。

どれくらい違うのか、まずは外貨両替手数料をざっくり比較してみましょう

一つずつ自分で調べてみて一番手数料の安い方法を検証する事がベストですが、とにかく「一番手数料が安くてお得な方法が知りたい!」という方のために、同じ日に$1,000を両替した場合、外貨両替手数料がどれくらい違うのかをざっくり比較してまとめました。

2019年10月4日に検証した、各方法での両替料金の比較表です。

両替所 1ドル 10万円で両替できる額 10万円分両替した実質の手数料
大手銀行
みずほ銀行
110.92 901ドル(99,939円) 2,748円
大手銀行
三菱UFJ銀行
110.72 903ドル(99,980円) 2,574円
チケット店
大黒屋
109.58 912ドル(99,937円) 1,560円
空港の両替店
Travelex
110.76 902ドル(99,906円) 2,607円
空港の両替店
GPA外貨両替
110.44(3位) 904ドル(99,948円) 2,326円
FX会社
マネーパートナーズ
108.353(最安 922ドル(99,902円) 179円
外貨宅配業社
外貨両替ドルユーロ
110.27(2位) 906ドル(99,905円) 2,174円

詳細については後ほど詳しくご紹介しますが、とにかく一番手数料が安くお得だった方法はマネーパートナーズでした!!!

ただし、マネーパートナーズとマネパカードの開設にはだいたい一週間程度の時間がかかってしまうので、旅行の予定がある人はできるだけ早く開設しましょう!!

もうそんな時間がない!っていう方は外貨両替ドルユーロがおすすめです。

現金は最低限でいいという方は、クレジットカードで現地にて支払うのが一番お手軽でレートも良いので、選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

外貨両替の手数料とは!?

2010年、当時大学生だった私は初めての海外旅行でハワイに行ったのですが、あの頃の私はまだ純粋で無知だったので、何も疑うことなく成田空港の両替店へ直行し、ドルを4万円分両替しました。当然、空港にある両替店や銀行では外貨を両替する時に高額の手数料がかかってしまいます。

外貨両替にかかる手数料は2種類あります。

両替手数料

両替1回あたりに〇〇ドルという形で発生します。 100ドル分両替しても1万ドル分両替しても同じ手数料が毎回かかります。なので両替手数料が高いお店で何回も両替するととても損をしてしまいます。 日本国内にある銀行や両替店では基本的に上記手数料は無料ですが、海外にある銀行や両替店で両替する場合には基本的にかかってしまうと思ってよいでしょう。 もし、海外でどうしても両替をしなければいけない場合は両替店の入口に「No commission」や「免手续费」と書いていない両替店は両替手数料を聞いてから両替しましょう。

為替手数料

両替額1ドルあたり○円という形で発生します。
基本的に「手数料」とは書いていないので、レートの良し悪しで判断します。
つまり、レートが良い店は為替手数料が安く、逆に悪い店は手数料が高いということになります。

たとえば市場の為替レートが1ドル=100円のとき、空港の両替店の電光掲示板に

円→ドル:103円
ドル→円:97円
両替手数料:5ドル
と表示されているとします。

ここで5万円を両替すると
5万÷103-5=480.4ドルを受け取ることができます。

市場レートでは5万円÷100=500ドルなので、差額の19.6ドル(1960円相当)が手数料として消えてしまいます。

たった5万円の両替でもこれだけの手数料がかかってしまいます。

 

ドル両替の手数料は地味に大きな出費!

ハワイでの食費はカジュアルなレストランで1食20~40ドルほどかかります。

大体のお店はクレジットカードでの支払いに対応していますが、チップ用の現金を用意しなければいけません。

また、万が一持って行ったクレジットカードが使えなくなった時のため(クレジットカードは何枚も持っていくかとは思いますが)に、現地でドル払いできるくらいのドルは持っておきたいところです。

因みに屋台などといったキッチンカーでの支払いはクレジットカードが使えない場合が結構ありました。。。

そして、旅行に行く人だけではなく、海外出張に行くサラリーマンや留学を予定している学生さんはもっと大きな金額が必要になってきますよね。

そうしたらその分、為替手数料は大きくなっていきます!!

現金で日本円をドルへ両替!必ず日本国内でしよう!

マネーパートナーズを使って事前に両替を済ませておけることを知ってから、現金を銀行や現地の両替所、チケット店などで両替するという事はなくなりました!

現地での両替は絶対におすすめしません。

なぜなら、アメリカでの日本円を両替しようとすると、手数料がとても高くつくからです。アメリカでは日本円が通貨として需要がないからです。

 

日本で両替できる主な方法一覧

では、日本で両替ができる場所というのはどこにあるのでしょうか?

先程も表でご紹介致しましたが、日本国内で現金の外貨両替が出来る主な場所は、以下の通りです。

2019年10月4日に検証した、各方法での両替料金の比較表です。

両替所 1ドル 10万円で両替できる額 10万円分両替した実質の手数料
大手銀行
みずほ銀行
110.92 901ドル(99,939円) 2,748円
大手銀行
三菱UFJ銀行
110.72 903ドル(99,980円) 2,574円
チケット店
大黒屋
109.58 912ドル(99,937円) 1,560円
空港の両替店
Travelex
110.76 902ドル(99,906円) 2,607円
空港の両替店
GPA外貨両替
110.44(3位) 904ドル(99,948円) 2,326円
FX会社
マネーパートナーズ
108.353(最安 922ドル(99,902円) 179円
外貨宅配業社
外貨両替ドルユーロ
110.27(2位) 906ドル(99,905円) 2,174円

各両替所での料金を比較してみましょう。

大手銀行の両替手数料は大体どこも一緒

まずは、日本国内にある大手銀行の手数料を見てみましょう。

大手銀行の中で一番レートや手数料がお得なのはどこなのでしょうか?

基本的に、銀行での両替手数料は$1あたりに対して3円前後なので、レートをみるとそれほど違いがないことがわかります。

強いて言うならこの時は、三菱UFJ銀行が他よりちょっと安いかなというくらいです。

ちなみに、みずほ銀行や三井住友銀行とは、空港内や都内に両替を専門に扱っている外貨両替コーナーを持つ店舗があります。

そういった店舗は手数料割引キャンペーンなどがあり、30銭ほどお得になっている場合もあるのでチェックをしてみてください。

とにかく早く両替がしたい人はチケット店がおすすめ

とにかくすぐに両替をしたい人には、街中によくある金券ショップのようなチケット店で両替をするのがおすすめです。

なぜなら大手銀行よりも両替レートがお得だからです。

大手銀行で両替するよりも0.5~0.8円ほどお得になっていますよ!!

ただし、注意しなければいけないのが正式な金融機関ではないので、偽札などが混じっている可能性はあります。

Travelex(トラべレックス)やGPA外貨両替などの両替所は大手銀行と大差なし

空港などで良く見かけるTravelex(トラべレックス)やGPA外貨両替などの両替所も、時と場合によりますが銀行と大きく差はありません。

ただし、時々キャンペーンを打ち出している場合があり、優遇レートで両替が可能なので、そういう時はTravelex(トラべレックス)やGPA外貨両替なども金券ショップと並んでそこそこ良いレートになります。

両替は1~2日待てるなら「外貨両替ドルユーロ」がおすすめ!

両替した現金を手に入れるのが1~2日後でも問題ない方はネット両替サービスである、「外貨両替ドルユーロ」がおすすめです。

「外貨両替ドルユーロ」はネットで簡単に両替ができます。マネーパートナーズに続いての手数料の安さです!!

マネーパートナーズには及ばないものの、金券ショップよりもはるかにお得なレートで両替することが可能です。しかも両替額が上がる毎に手数料が安くなっていく仕組みを採用しています!!

外貨両替ドルユーロ

欲しい金額を入力すれば、銀行との差額だけでなく必要な金額わかり、非常に簡単な申込みで両替手続きが完了します!

両替したお金は使い勝手の悪い高額紙幣ではなく、小額紙幣を多めにすることも可能なので、嬉しいポイントです。

また、銀行などでは一度に出来る両替限度額を30万〜100万円程度に設定しているのに対し、1,000万円単位などの高額両替にも対応しています!

ネットで申し込みした後、銀行振込の場合は1~2日の以降の配送なので、どうしても即日で両替をしたいという人以外はおすすめです。

両替手数料が最安なのはマネーパートナーズに決定!!!

マネーパートナーズとはオンラインFX口座のことです。

FXと聞くとちょっと「怪しい」とか「損する」とか「怖い」といったようなイメージがありましたが、両替をする為だけに使う口座として割り切って使ってみると、めちゃくちゃ便利な両替ツールとなりました!!

マネーパートナーズがおすすめな理由

手数料がダントツで安いマネーパートナーズが外貨両替に向いている理由をご紹介致します。

  • 口座開設が無料!!
  • 自分の好きなレートのタイミングで両替が可能!!
  • 外貨両替手数料が基本的には為替レートに0.2円~0.4円をプラスした金額(業界最安です!!)
  • 両替した外貨を主要4空港で手数料500円を払うと受け取れるサービス有り!!
  • 海外口座への外貨出金が一律2,500円/回

すごいいいサービス内容です!!

では実際にマネーパートナーズはどれくらいお得なのでしょうか!!

マネーパートナーズはどれくらい手数料がお得なのか!?

では、マネーパートナーズを利用するとどれくらい両替がお得になるのかチェックしてみましょう。

2019年6月4日に検証した、各方法での両替料金の比較表です。

両替所 1ドル 10万円で両替できる額 10万円分両替した実質の手数料
大手銀行
みずほ銀行
110.92 901ドル(99,939円) 2,748円
大手銀行
三菱UFJ銀行
110.72 903ドル(99,980円) 2,574円
チケット店
大黒屋
109.58 912ドル(99,937円) 1,560円
空港の両替店
Travelex
110.76 902ドル(99,906円) 2,607円
空港の両替店
GPA外貨両替
110.44(3位) 904ドル(99,948円) 2,326円
FX会社
マネーパートナーズ
108.353(最安 922ドル(99,902円) 179円
外貨宅配業社
外貨両替ドルユーロ
110.27(2位) 906ドル(99,905円) 2,174円

大手銀行で両替をした場合の手数料と比べると、実に約1/10以下です!!

これに空港受け取りにした場合、手数料が500円プラスされるので、679円ですが、いずれにしても銀行手数料の約1/4で済んでしまいます!!

もうマネーパートナーズを使わない手はないですよね!!!

先程のネット両替サービス「外貨両替ドルユーロ」と比べても手数料は安いです。見比べてもその差は歴然ですね。

少しでも多く現地通貨に両替をしたい、手数料を安くしたいっていう方はマネーパートナーズをおすすめします。

マネーパートナーズの口座開設方法については【実践】マネーパートナーズで外貨両替する方法!を参考にしてみて下さい。

マネーパートナーズで外貨両替する方法!【実践編】

年に必ず2回は海外旅行に行っている私ですが、海外旅行といえば旅行先の外貨の事が気になりますよね。 旅行の計画を立てると同時に、旅行先の通貨のレートが気になってきてしまうものです。 ではどうやって外貨の ...

続きを見る

条件別!?おすすめの両替方法とは!!

これまで比較してきた中で、両替の目的別におすすめの方法をご紹介致します。

今すぐ両替したいという人
⇒明日にも海外へ行かなければいけない、今すぐに現金を両替したいという方は、迷わず金券ショップなどのチケット店へ行って下さい。

大手銀行よりも手数料が安く、その場で両替をしてもらうことができます。

1~3日程待って家で現金を受け取りたいという人
⇒金券ショップなどのチケット店ではなく、1~3日程度の時間がかかってもいいからお得に両替をしたいという方はネット両替サービスの「外貨両替ドルユーロ」をおすすめします。

沢山時間はあるわけではないが直近で外貨が必要な方には、最適な両替方法ではないでしょうか。

手数料は徹底的に抑えたいという人
⇒外貨が必要になるまで一週間以上の時間があるという人にはマネーパートナーズが本当におすすめです。

まとめ

今回はドルと円の両替で手数料がいちばんかからないお得な方法を比較してきました。

マネーパートナーズ(FX口座)を利用した場合が一番お得な両替方法でしたね!

金券ショップなどのチケット店や大手銀行、空港の両替所を使ってる人が大多数だと多いと思いますが、めっちゃ損していますよ!!

一度でいいのでマネーパートナーズで両替をしてみて下さい♪

そして今回紹介した、外貨両替のコストを最大限に節約させてくれるのはマネーパートナーズでした!

出発日までにまだ2週間以上ある人は、是非マネーパートナーズ&マネパカードの申し込みをされることをおすすめ致します!!

-FX, お役立ち情報, お得な情報, マネー, 外貨両替, 旅行

Copyright© Life Is Awesome Journey , 2019 All Rights Reserved.